top of page
4064-4_edited.jpg
切り抜き3.png

サンクチュアリ リトリート

2023年 参加者の声

2023年11月参加

Aさん

先週、こちらのリトリートに参加してきました。
 

「セクシュアル」「オーガズム」という刺激的なキーワードから連想される、裸になって触り合うというような海外動画でみるセックス教団的なそれとは全く異なり、早朝から飛んだり跳ねたり踊ったりと心拍数爆上がりなものを含む、様々なスタイルの瞑想を実践する、「修行」という言葉がぴったりという感じのものでした。
 
このリトリートでは、性エネルギーへの意識のほかに、徹底的に自分と向き合うことが要求されました。
 
本当は自分はこうありたいのにそれを封じ込めていないか、自分で自分に嘘をついていないか、自分以外のものに自分を形成されてしまっていないか、というような。
 
いままで色々なタイマッサージの研修を受けてきましたが、思うところあってFB上でそれを書くことは避けてきました。
今後も書かないつもりです。
 
今回参加した研修については、参加者の安心安全確保上、守秘義務があるので具体的なことはお伝えできません。
それでも、参加初日と参加最終日の自分では違う自分になったと実感することができて、それがとても嬉しく、そして素晴らしい体験だったので、具体的な話は避けた上で書いておこうと思います。

 

​(続く→)

(続き→)
 
元々自己肯定感は高めではないですが、格段低いとも思っていませんでした。
 
ですが、研修中に起こったいろいろな出来事を通して、私は自分で自分を貶め、自分の価値を自らが下げていることに気付かされたのです。
 
具体的な内容に触れてしまうことを避けるため例え話で書いてみます。
 
私が黒人だとして、「黒人は白人に対してわきまえるべきである」という考えが、自分の意識しない深いところに埋め込まれていることに気づかされたのです。
 
私は自分が黒人であることについて、成長期にはそれなりに嫌な思いをしたり悲しい目にあったり悩んだことはありましたが、死にたいと思ったり、白人より劣っているとおもったことはありませんでした。
今では来世も黒人に生まれたいとすら。
 
そんな私が、自分が卑屈になっていることに気が付きもしないほどにそれが内面化つまり人格の一部になってしまっていた。
私は知らずのうちに、自分は自分で自分を貶めて生きてきた。
その気づきのあと、いろんな白人たちが「君は純粋だと思う」「君は美しいとおもう」と声をかけてくれました。
 
以前の自分だと、「そう言ってくれるのは嬉しいけど自分はそういう人間ではないっす」と、せっかく頂いた言葉を捨ててしまっていたと思います。
それは白人から気持ち悪がられたり憎悪されるのが怖くて、無意識下で「卑屈」「自虐」が内面化してしまっていたからだと、今ならわかります。
 
ですが、「修行」での学びと、参加者がくれた言葉のおかげで、今私は、自分には価値があり素晴らしい人間である、と思えています。

 

(A)

sky-921366_1920_edited.jpg
IMG_0393_edited_edited_edited_edited.jpg

2023年11月参加

Lさん

私にとって、このリトリートは祓えというか、禊ぎというか、日常で心身に溜まった汚れを取り除いて本来の自分に戻るリトリートになっている
周囲の人々や情報、SNSなどで目にしたり耳にした情報が、自分の考えや意志ではないのに自分のもののように感じて、すり込まれていたりすることや
自分の中で解決したつもりでいた過去の出来事やトラウマなどとも
徹底的に向き合い、恐怖や怒りを目の当たりにして…解放して…
外への意識を内に向け
性別を超えた愛の深いところに入っていく…
毎日、毎朝、瞑想して、踊り狂って身体を動かし、音と肉体と魂が溶け合う
涙も汗も鼻水さえも愛おしく、尊く、自分の身体は『神殿』なのだ!と感じる
セクシャルエクササイズでは、骨盤底筋の大切さを改めて実感し、骨盤底筋と上からのエネルギーを圧縮して丹田に納める感覚、氣が通るという感覚をはっきりとキャッチ出来た
骨盤底筋でダンスをすると、息は上がっても全く疲れない
そお、骨盤底筋は眠らないのだ!

​(続く→)

​(→続き)

自分の内側に深くダイブする日々でした
いつの日からか私は、
柔らかく凛とした存在するだけで癒される人になりたいと思っていたが、
私は強く激しく情熱的に生きるしか出来ない。
それを魂が望んでるのだ。
だけど中心は柔らかく、まんまるで暖かいハートで生きていくんだ♡
今まで、他人(親・姉妹・友人・パートナー・経済など)や自分の周りに関する祈りや願いばかりして来たが、
自分の肉体、魂に対して願え、感謝が湧いてきた。
半世紀以上も本当にありがとう。。。
大切に扱うと心から初めて思えた。
今までしてこなかった自分の肉体と魂へ感謝していこう。
毎回、参加する時の私の環境も違うから、受け取るものも毎回違い、気づきも変化している
年末に参加した事で、今年一年の大祓が出来て
周りは師走で騒々しいが、内側は静かで穏やかで平穏が広がっている
騒がしい感じが少し苦手になっているけれど、娑婆で汚れても内側に戻るプラクティスが課題かなと
またこんな投稿すると変人扱いをする人がいるのは知っているんだが…そう私は変人なんだ!w
ジャッジせずに
嫌い、イヤだと思うのがダメと思う自分の心にもジャッジしないで
ありのままに
あるがままのLeelaでいよう。

 

(L)

IMG_0331_edited.jpg
IMG_0185_edited.jpg

2023年3月参加

Nさん

タリカさん、マニさんはじめスタッフ全員が「ここでは何があっても大丈夫」という場を作ってくださり安心してワークに取り組めました。

 

内容がわからないからこそ思い切って飛び込めた部分もあります。

 

いつも何かに追い立てられている感覚がありましたが、後回しにしてきた自分と向き合う経験を経て、今は平安を取り戻せています。

それでいてエネルギーは沸々とわいてくるので静かに燃えている状態です。

 

皆やれば世界平和になるのに笑笑

​(N)

bottom of page